繊細に品質をコントロールする
進化した卓上型ソフトクリームフリーザー

ジェラート、ソフトクリームで 世界を楽しく。

70年の歴史を誇るイタリアのトップブランド 〈カルピジャーニ〉

1946 年イタリア・ボローニャにて創業。1947 年にパリの展示会でジェラートフリーザーを出展し、1955年にはギアポンプ付きソフトクリームフリーザーを販売開始。1960年代と1970年代にイタリアのジェラート文化が世界中に広まったため、ワールドワイドでの輸出をスタート。

いまでは、ジェラート、ペストリーなどの製造機器において世界的リーダーであり、また長年にわたり、ソフトクリーム・マシンにおいてもトップの地位を確立。

毎日、世界中で1億人の人々が〈カルピジャーニ〉のマシンが製造したジェラートを食べているといわれているほどのトップブランドです。

きめ細かな制御で
クリーミーな
ソフトクリームを製造

ソフトクリームでは空気が製品を美味しく、柔らかくします。
ソフトクリームフリーザーは、注文に応じてフリージングが可能なため、クリーミーでフレッシュな、高品質のソフトクリームを製造することができます。

一般的な他社モデル
オーバーラン30%の場合

オーバーランの調整は出来ないことがほとんど

カルピジャーニ製モデル
オーバーラン60%の場合

 

アタッチメントノズル
(オプション)

製品バリエーションを広げる充実のアタッチメントノズル

アタッチメントノズルを使えば、形状のアレンジ、カップへの充填も自在に。
クッキーやタルトなどにトッピングして、オリジナルメニューとしての提供も。

※対象マシン:191 SP/E P

その他の特長

2週間に1回の
分解洗浄

他機種は1週間に1回の分解洗浄が必要ですが、当機種は2週間に1回の分解洗浄で大丈夫です。
それにより人件費の削減やミックスの廃棄ロスの削減が可能になります。

シンプル操作

日本語対応のディスプレイ。
制御パネルが分かりやすく、自動加熱殺菌用のタイマーが内臓されています。

製品一覧

191 SP/E P

  • 水冷
  • ポンプ式

詳細を見る

191 SP/E P

  • 空冷
  • ポンプ式

詳細を見る

191 SP/E G

  • 水冷
  • 重力 落下式

詳細を見る

191 SP/E G

  • 空冷
  • 重力 落下式

詳細を見る