NEWSニュース

食品工場で自動攪拌機を導入し作業効率アップと品質アップを実現した事例

茨城県の食品工場様では、レストランで使うミートソースやトマトソースなどの製造を行っています。

ソースの加熱時には焦げ付かないように常に混ぜ続ける必要があるのですが、もともと人の手で攪拌していました。

加熱する間中、作業者がつきっきりになってしまうため、自動化を検討されていました。

加熱しながら自動攪拌できる自動攪拌機を導入したことで、

この作業のために作業者がつきっきりになる必要がなくなり別の場所を担当してもらえるようになりました。

また、人の手で混ぜていたときは、慣れていない作業者が行うと焦げ付いてしまう等

熟練度によって出来栄えがばらついてしまっていましたが、

自動で攪拌できるようになったことで作業者に関わらず同じ品質を保つことができるようになりました。

従来の普通の釜だと中の食品を取り出す際には釜についているハンドルを回して傾斜させており

特に高齢の作業者にとってはきつい重労働になっていました。

自動攪拌機の導入後はボタンを押すと傾斜できるようになったので作業の負担を大幅に軽減できました。

自動撹拌機"無料"デモについてのお申込みはこちら